お知らせ

2019.11.1411月『時雨 木枯らし』

ニュース一覧 〉

菓子の都に生まれました。

京都と金沢は似て非なる。
公家文化を色濃く残す京の都に対して、
このまちは加賀藩の武家文化を根っこに宿す。
武士の品格のただよう町人文化が金沢にはある。
文化を飾り祀るのではなく、
文化を日常のものとして使う町人たちがいる。
金沢は、ゆえに大仰ではない。
無垢で、素朴で、こまやかで、愛らしい。
敷かれた気品の中に、そっと愛嬌を滲ませる。
そのあり様は、菓子ひとつに顕れている。
金沢の菓子は、伝統と現代を同居させるように、
品格と愛嬌というものを共存させる。
金沢の文化の為せる所作と思う。
金沢を“菓子の都”と自負する所以である。

定番菓子

季節菓子

詰め合わせ

慶弔菓子

店頭限定菓子

会社・店舗情報Company & store

採用情報Recruit

うら田今昔Urata’s history

お問い合わせContact