ニュース

News

石川県幻の甘藷『兼六芋きんつば』

『兼六芋きんつば』

幻といわれた石川県のさつまいも品種『兼六』。
甘みの強い、しっとりとした果肉を
うら田では焼き芋にしたあとさらに煮詰め
今だけの六方焼きに手焼きいたしました。
珠洲の塩、沖縄の黒糖を合わせることで
甘みをぐっと引き出しています。

【幻の『兼六』】
石川県が昭和11年(1935年)から5年間、開発を行ったものの、どうしても小ぶりな生育のため他の品種に取って代わられ、昭和30年後半には市場から消えてしまいました。
しかし、2008年、他の品種よりも、しっかりとした甘みと水分量、実の詰まりから、石川県オリジナルの干し芋用に抜擢。
農事組合法人の働きかけのもと、生産が再開されました。
『兼六』の、生育に必要だった土壌は
“大きく育つ、水はけの良い柔らかな砂地”と
“たっぷりの栄養を留めてくれる粘土質”の土。
元々のさつまいもに適した砂地をもつ「宝達志水町」の『米沢農園』様の地層で粘土質の層がみつかり、これを砂地と混ぜ合わせたところ、大きな生育が始まりました。前年から苗をハウス栽培で準備し、ついに近年復活しました。
2016年より、毎年直接お届けいただいています。

素朴で懐かしい、いまだけの地元ならではの豊かな甘みをぜひお楽しみください。

 

====================

『兼六芋きんつば』

○単品‥141円(8%税込)

○販売期間‥2019年11月~12月14日

○消費期限‥2日

毎朝のみ手焼きしているため、当日ですと数に限りがございます。

前日までのおひとつからのお電話予約を柔軟に対応しておりますので、ぜひご用命ください。

○お問い合わせ、ご予約‥076-243-1719(本社窓口)

○取扱店舗‥御影店、泉野店、八日市出町店、百番街店、めいてつ・エムザ店、香林坊大和店